2007年12月29日

バカをさらし続けて3年

今日、診断協会から2次試験合格証書が来た!
ようやく試験に合格したことを実感。
ただし、1次試験の合格証書とほとんど変わらないのは遺憾だ。


改めてこのブログの過去記事を読んでみた。それに関する感想。

<良かった点>
以前の記事は、主語が抜けていて、明らかに読みにくい文章だった。
今は少しだけ読みやすい文章になったような気がする。
文章表現能力が向上したのだろうか?

<悪かった点>
本来は、試験不合格を踏まえた「臥薪嘗胆&文章表現力強化」が目的だった。
実際は、臥薪嘗胆どころか、ブログを通じて3年もバカを晒しつづけている。
おまけに愚痴ブログにもなっていた時期もある。
まったく自分が情けない。


話が変わり、診断士試験を振りかってみての感想。

◎1年目
受験校にいけば1〜2年で2次合格するものと思っていた年。
1次試験まで8カ月しか時間がなく、追いつくことだけを考えていた。
海外出張等で勉強する時間&モチベーションがなかったと分析していたが、
それ以前に、もともと2次試験に合格する実力がなかったことが後で判明。     

◎2年目
この年にブログを開設。まだモチベーションが高かった年。
2次関連知識はかなり増えたが、文章表現力は未熟のままだった。
国語が苦手なのに、なぜこの試験を受験したのか本気で悩んだ。
1次試験は、退路を断つため受験しなかった。
2次試験は、財務事例が終了した時点で不合格になったと思った。
ただ、実力は2次試験1か月前ぐらいから伸びたと実感している。

◎3年目
2年目が不合格だったことで、大幅にモチベーションが下がった年。
また、仕事が忙しくて一番勉強できなかった年。
1次試験は6月ぐらいから開始。
2次の模試では、出来不出来の波が激しかったが、
合格できる実力はついていたと思っていた。それなりに自信もあった。
2次試験は、減価償却費の漏れさえしなければ合格できていたかも
しれないと思っている。
マーケ事例で有形・無形資産の切り分けが不十分だったのが
一番の敗因ではあるけど。

◎4年目(今年)
いくら勉強しても合格する気がせず、モチベーションが低いまま試験を迎えた年。
勉強する時間があるのに、怠け癖がついてあまり勉強しなかった年。
(3年目よりは勉強したが・・・)
2次試験の勉強を本格的に開始したのは3月から。勉強方法は変更なし。
なぜか受験校の2次答練ではかなり優秀。痩せたから??
1次試験の勉強は7月から。勉強癖をつけるために受験した。
落ちてもよいと思っていたが合格し、勉強のリズムも回復。
2次の模試は、一部低い得点だった事例もあったが、全体的には良かった。
2次試験は、再現答案を作成中に凹んだが、結果は合格。

◎総括
・自分の場合、モチベーションに反比例して成績が向上した。なぜ?
・他の合格者はどのような勉強をしていたのか非常に気になる。
 (はたして自分の勉強は正しかったのか未だに自信が持てない)
・実力があるのに合格できない人もいる、という怖い試験だ。
 (逆を言えば、自分みたいなダメ人間でも合格できる試験?)


まとまらない文章になってしまった・・・orz
posted by しかお at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

人間やめずにすみました

とりあえず診断士試験合格!
なぜか、「旦那、不合格ならいい薬がありまっせ!」というメールが
悪友から冗談でやってくる(涙)


診断士として登録するには、実務補習等が必修なので、
まだ診断士を名のれないが、とりあえずホッとした。


なんちゃって診断士としては、今からがスタートだ!!

posted by しかお at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

再現答案2

とりあえず、つらいながらも再現答案の作成完了。
疲れた〜

晒さないけど、なぜ合格しているのがわからない、不思議な答案だ。


posted by しかお at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

再現答案

某師匠?から、再現答案提出の依頼が来た。

HIROさんからもすすめられていたのだが、
今年は作るのがあまりにつらくて、試験がなかったことにして、
再現答案を作っていない事例がある(´Д⊂

どのような解答かは、口述試験の勉強時に思い出せたが、
「どうでもA評価」な再現答案を作るのは、
腐った傷口をえぐるようで、今でもやっぱりつらい・・・orz

明日がんばろう・・・(テンション低)
posted by しかお at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

リバウンド

前回の計測に比べ、体重が2kgも増えている・・・orz
もっとも、前回は今年最軽量を更新&食事前だったけど。


でも最近飲み会が多く、ついつい食べてしまっていた。
今週も忘年会があと2回あるので、たまには太ってもいいかも。
posted by しかお at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

やっぱり口述試験は

口実試験だった・・・

今日行われた口述試験。
試験官は怖い人たちだと思っていたが、怖くなかった。
「ほかに何かありませんか?」「診断士の発言としてどうか・・・」というような
いやらしいツッコミもなかったが、助け船もない。

しかし、問われていないことを口がしゃべりだし、勝手に暴走・・・
そのうち暴走している自分に気づき、
「そんな事質問されていなかったですね」と一人ツッコミ。
笑うに笑えない。がく〜(落胆した顔)
それから暴走して発言したことを修正し、無理やり結論に結び付けた。
まさに口実で、見苦しい・・・orz

最後に帰るときには、得意の0円スマイルを振りまいたが、
きっと気持ち悪かっただろう(笑)

普段の自分を見せれば合格すると言われていたが、
見事に普段の自分をさらけ出してしまった・・・orz


posted by しかお at 00:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

口実試験?

明日は診断士の2次口述試験。

アホな事を考えてみる。
東京地区は566人が受験。
試験は10時頃から始まり、だいたい17時に終了。
昼休みが1時間だと仮定すると、6時間(360分)労働。
各人約10分の面接+2分の準備だと思われ、
1つの班あたり30人面接しなければならない。試験官も大変だ。
つまり、566÷30≒18.8 → 19班必要となる。
ということは、受験会場19教室+待機室を使用することになる。
でもそんなことを考えたからと言って合格できるわけではない……


自分は最後のほうなので夕方に行われる。
明日も勉強する時間はあるが、
最後のほうは、いやらしい問題が出るとの噂もある。

果たしてうまく事例企業に言い訳
いや、即した回答ができるのだろうか?
posted by しかお at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

口述試験に向けて

中小企業診断士試験の2次試験は、正確には筆記試験と口述試験があり、
10月に行われる筆記試験に合格しないと口述試験に進めない。
今まで落ち続けていた(涙)のは筆記試験。
口述試験に合格して、初めて2次試験合格となる。

ちなみに8月の1次試験の合格率は約20%、10月の2次筆記試験の合格率も約20%。
つまり、約20%の難関を越えてきた人たちが2次受験者のため、
記念受験?する人も多い1次試験に比べると、2次試験会場の緊迫感は
異様であり、本試験で実力を発揮できないこともある。

周りの勉強仲間や受験校の講師からは、今年の私の合格は確実だ、
との声が多かったようである。ちょっとびっくり。
自分に実力があるとは思わないし、この試験で確実というものはない。
得点がある程度予想できた去年に比べて、今年は財務事例の予想がまったくつかず、正直合格の自信がなかった。
ちょっとだけ運が良かったのではないかと思う。


そして、12月16日に口述試験が行われる。
口述試験は99%合格すると言われているが、逆に落ちたら恥ずかしい。
シャイで硬派な自分?は、試験官の前で岩になるのではないかと今から心配だ。
今日は4事例を読み直し、各受験校の模範解答を読み比べてみた。
自分が書いた答案と違う答案もかなり多くあり、
よくも筆記試験を通ったと思う ^^;

あと1週間だけ試験勉強をがんばりたい!

posted by しかお at 23:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンター購入

大学時代の友人が、しかお小屋にやってきた。
年賀状印刷をうちで行うためである。
毎年のことだが、いいかげんプリンターぐらい買ったほうが・・・

しかし、プリンターが使えなくなってしまい、
急遽アキバのヨドバシカメラまで買いに行った。

15年ぐらい前に購入したNEC製のプリンターは50,000円ぐらいした。
熱転写式だったのでインクカートリッジはすぐになくなったし、
黒色しか印刷できなかったような気がした。

10年前に購入したキャノン製の「BJC-620JW」は25,000円(見切り品のため安い)ぐらいした。
きれいだったが、葉書1枚印刷するのに2分ぐらいかかったし、
インクもすぐに乾かなかった。

6年前に購入し、今回壊れたキャノン製の「BJ S500」は25,000円した。
写真画質はいまいちだが、とにかく早かったし、とても重宝した。

今年は、スキャナーがついた複合型プリンターも安かったが、
スキャナーは持っているため、複合型は今回は見送り。

今回購入したキャノン製の「PIXUS iP4500」は15,000円だった。
安いだけではなく、早い、きれい、CD-R印刷も両面印刷もできる。

すごい時代になったものだ...





posted by しかお at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

そして審判はくだされた

結果は

続きを読む
posted by しかお at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

審判の日

今日は試験結果発表。
いよいよ審判が下される。
神よ、なぜ私につらい試練を与えるのでしょうか?

インターネットが普及したおかげで結果がすぐわかる半面、
来るはずのない合格通知を待つ楽しみがなくなったような気がする。

今日はインターネットとメールは禁止にしよう...(弱腰)
posted by しかお at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

祝鹿島アントラーズ10冠達成!!

「棚ぼた」な優勝劇だ! まさに奇跡だ!!

総合力は、アジアチャンピオンの浦和レッズのほうが
走らない、つまらないサッカーを目指すアントラーズよりも勝っていると思うし、
現在、アントラーズは日本代表選手が1人もいないチームである。
そんなチームがリーグ優勝し、悲願のタイトル10冠を
達成したのはすごいとしか言いようがない。


前節のアントラーズvsレッズ戦をテレビで観戦した。
ホームのレッズは、アントラーズに勝つか引き分ければ優勝。
アントラーズサポーターがほとんど入場できない状態で、
しかも主審は、過去のアントラーズ戦で、数々の誤審や疑惑判定を
量産する、アンチアントラーズの扇谷氏。
試合前の時点で11人対13人(選手+サポーター+主審)で数的不利。
さらに、前半終了前に新井場、後半終了にも船山が退場させられる。
(扇谷主審の疑惑判定については、いろいろ書きたいけど割愛)

小笠原の狡猾な時間稼ぎは、かつてのビスマルクを彷彿させた。
あと、うまくファールを取られる倒れ方を取得できれば完璧だ。
岩政も、極悪様秋田の霊が乗り移ったかのごとく、
いいディフェンスを行っていた。
結局、質的・数量的優位を持っていたレッズは、
攻守がかみ合ったアントラーズを崩すことが結局できなかった。


アントラーズ戦からケチがつき始めたのか、
天皇杯では、J2で低迷している愛媛FC戦に敗北し、
そして今回は、J2に転落し士気が低下していた横浜FC。
順当にいけば、いずれも地力が上のレッズが勝つはずだが。
いったい何があったのか?

レッズには選手の疲労、怪我が多いという。
2000年に3冠を達成したアントラーズを思い出す。
当時のアントラーズは連戦続きで、天皇杯では明らかに疲弊していたが
「3冠を達成する」というモチベーションが勝利の源泉となっていた。
つまらない試合内容に相手サポーターから「そこまでして勝ちたいのか?」
と批判を受けたりした。(やっぱり勝ちたいでしょう!!)
当時のアントラーズよりも選手層が厚いレッズが
それだけの理由で格下チームに勝てなくなったとは思えない。

レッズはACLを制覇したことで、国内タイトルを甘く見るようになり、
モチベーションの維持ができなくなったのではないのだろうか?
もちろん監督の選手起用方法にも問題があるとは思うけど。
某選手の「オレが悪い。出場停止にならなければ…」という発言。
明らかに自信過剰な発言で、代わりに出場した選手に失礼だ。
しかも「あんたが出ても愛媛FCに負けたじゃん!」
ってツッコミを入れたくなる。
ACLを獲得しつつ、国内タイトルも獲得することの難しさを感じる。

レッズよ、アントラーズにACL(アジアチャンピオンリーグ)出場権、
リーグ優勝および賞金2億円を与えてくれれありがとう!!


posted by しかお at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。