2008年10月28日

最悪メンバーとの飲み会

ここ3週間、診断士関連の仕事で休みなく働いている。
しかも先週末は、公私ともにめちゃくちゃ忙しかった。
机の上で寝たのは今年で5回目だ。

そのなかで最悪だったのは、土曜日(10月25日)である。

午後は実務従事だった。報告会を4時間かけて行った。
忙しいなか、社長は長時間にわたりメンバーみんなの提言を
聞いてくれて、非常に感謝である。
社長とメンバーとの調整役を行ったリーダーにも感謝である。
過去も含めて実務従事した診断先は、いずれも魅力あふれる企業である。
(実務従事のメンバーはみんなが優秀で、今回もお世話になりました)
ちょっと報告会に時間がかかったけど、ここまでは良かった。

そのあとに、上海から一時帰国した偽中国人を含む悪友3人と飲み会。
ほかの2人も最近まで名古屋転勤だったので、
このメンバーで飲むのは約2年ぶりだ。

有楽町のいつもの場所で待ち合わせしたが、偽中国人は遅刻。
「迷子になった」と連絡があった。
イトシアができてビビったらしい。すでに現地人化している・・・

1次会で4時間過ごした後、翌日のプレゼン用資料の作成と
診断士関連の成果物提出納期が残っていたので、
帰ろうとしたが帰らせてくれない。
ああ・・・そういう連中だった・・・orz

仕方がないので、2次会の赤ちょうちん飲み屋で、
ノートパソコンを開いて、プレゼン用資料作成をする。
そんなところで仕事をするのは自分ぐらいだろう。酔っ払いが邪魔をする。
そこで、資料のテーマをブレスト方式で議論させて、
良かったキーワードをノートに打ち込む、という戦略を採る。
飲めるし仕事もできる。一石二鳥だ。

と思ったのは30秒ぐらいだけで、議論は進むのにキーワードが的外れ。
稚拙な表現ならまだよいが、大きく的から外れている。
議論もずれる、ずれる。
発言を否定すると「ブレストなので批判禁止」だって・・・
30分やって、出てきたキーワードは多かったのに、
(表現を変えたら)使えそうなレベルのキーワードが1つだけ。
聞いた自分が馬鹿だった・・・orz

帰宅が終電間際になってしまい、翌日と翌々日は死んだ・・・(合掌)
posted by しかお at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士奮戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。