2008年11月12日

米粒のような資格

たまたま診断士の登録証をみたら思いだした。

先日の話しであるが、机と椅子を運ぶ時にレンタカーを使った。
レンタカーを借りる時、クレジットカードを自宅に忘れてしまい、
おねぇさんに「免許証と何か証明するものを提示してください」
と言われた。
キャッシュカードもダメ、フィットネスクラブの会員カードもダメ、
名刺もダメだと思っていたら、名刺入れから証明になるものをみつけた。

『中小企業診断士登録証』である。

経済産業大臣お墨付きの登録証、恥ずかしながら提示してみた。
そう、診断士に関わる人以外に提示するのは初めてである。

そうしたら、おねぇさん曰く・・・
「なんですかぁ? これ」

御老公の印籠までは望まないけど、なんと「これ」呼ばわりだ。
っていうか、「これ」は証明するものではないらしい・・・orz

「証明になりそうなのはこんなものしかなくて・・・ダメっすか?」
と、言い訳している自分の肩身が狭い。
知らない人から見れば、しょせん診断士とは米粒のような資格だ(涙)

それでもしつこく交渉していたら、別の人が
「生年月日が入っているのでいいですよ。」
と言ってくれたので、とりあえず助かった。

そのあと、今回割引対象にならないのですっかり忘れていたが、
そこの会社のレンタカー会員カードを持っていることを思い出し、
それを提示したら、

「最初から(レンタカー会員)カードをだしてくださいよぉ〜」
と叱られた・・・orz

証明書代わりになる登録証にしてほしい > 経済産業省
posted by しかお at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。