2006年02月05日

細木数子とホリエモン

日刊スポーツの「ホリエモン占い当たった強調」より。
かつてのテレビ番組での堀江容疑者についての占いについて、
細木氏は2月3日の発言で「彼はスッテンテンになるって言ってるでしょ」と、
占いが当たったことを主張している。
しかし実際には「女には気を付けなさいよ。スッテンテンになるから」と発言。

前者の場合、女に気をつけていても「スッテンテンになる」(結論)となる。
しかし後者だと、女に気を付けさえいれば「スッテンテンにならない」(結論)。
もし、吉川ひなの嬢が「疫病神」だったら、ある意味当たりかもしれないが、
後者を前者に置き換えるのは、まさに詭弁である。

また、昨年には「ライブドア株価が5倍になる」などと予言している(予測ではない)。
株価が427円の時の予言なので、予言とおり5倍になったら2,135円である。
しかし実際には2月2日の終値は「5分の1倍」の85円(一時84円)。

細木無責任予言を信じてライブドア株を購入した信者株主が
本当にいたのなら「あほ」としか思えない。
株式は自己責任が鉄則であり、細木氏に対する株価暴落批判自体はおかしい。
でも、予言と正反対の結果になるのは純粋にすごい!
天気予報士が「真夏日」になる天気予報をしたら「真冬日」になってしまうぐらいすごい!

細木氏発言でいただけないのは、公共の電波で影響を及ぼす予言を及ぼしながら、
ちっとも誤りを認めないというか、反省の色がないことである。
こっちでもがっくりしたけど、なんかヒューザーの社長みたいで改めてがっくり。
こういうことって信用失墜になるんだよね。

さらに、細木氏の人気に便乗するテレビ局にも問題がある。
ホリエモンの時もあれだけ持ち上げておきながら、
ライブドア問題になったら手のひらを返して批判する。
細木氏予言もそうで、テレビ視聴率がよければ、いいかげんな予言でもOKなのか?
番組を作りこむことせずに、人気に便乗したポリシーのない番組をつくっているから
テレビがつまらなくなるのである。
細木数子とホリエモンが対談した、かつてのテレビ番組はやっぱりフジテレビだったか!
(別にフジテレビが嫌いなわけではありません)
posted by しかお at 02:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

細木数子氏、ホリエモン占い当たった強調
Excerpt: 占い師の細木数子氏(67)が3日、フジテレビのバラエティー番組「幸せって何だっけ」の中で、堀江容疑者についての占いが当たったことを強調した。
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2006-02-05 11:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。