2008年02月12日

実務補習終了

2月1日から始まった実務補習は、診断企業への報告、
協会への診断報告書の提出をもって終了。

具体的なことは書けないのが残念だけど、
2月7日の朝のことだった。突然、悲しいお知らせメールが来た。
それは、とても信じられない出来事だった。

その影響で、途中で担当パートが新たに増えてしまった。
(正確には自分から増やした)
体重も増えてしまったけど・・・
その後、班長が最初の担当パートをだいぶ分散してくれたため、
負荷はかなり減り、チームワークでなんとか締め切りに間に合った。

最初の担当パートは分析が大変で、情報を集めるだけで4日もかかり、
その日はようやく骨子を描く段階だった。

増えたパートは、今回の診断企業の「肝」になる部分。
ただし問題点は把握していたため、骨子だけは1日ですぐに書けた。
そのかわり先生には突っ込まれ状態。奥が深い。
でも、しかお語録が増えたのは思わぬ収穫だった。

今日は班長がプロジェクターを使用した、プレゼン用資料を
作ってくれて、報告会を行った。
私がプレゼンをした時は、社長はずいぶんうなづいてくれたり、
不意の指摘で失笑苦笑いされたので、つかみはOKだった思う。
場が不慣れで、言いたいことが言いきれなかったことは反省点だ。
もっともっとプレゼン技術を磨く必要がある。

社長のコメントは「ずいぶん気づきを得られた」
先生のコメントは「限られたヒアリングの中ではよくできた」
とのことだった。
しかし、「やっていた提案もあったが、忙しくてやらなくなった」
と取締役から言われたのは、実に的を得ていて記憶に残った。
本当はこれを最初にヒアリングの段階でわかっていれば、
さらに良い診断になっていたと思う。
ヒアリングの重要性を肌で感じた。

優秀なメンバーや先生に恵まれたことは、非常によかった。
本当にありがとうございます!!
試験合格に無意味な2次知識も役に立った。
受験生時代に、勉強会で行っていた議論も役に立った。

診断先がもっと成長してくれればもっと嬉しい。
posted by しかお at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

実務補習

2月1日から実務補習が開始した。
実務補習では、実在の企業をチームで診断して、社長に結果報告および提案を行っていく。

結局、事前準備の連絡もなかったため、どのような業種であるのかも知らないまま1日目に突入。
某駅のファーストフード店に集合。集まったのは指導する先生、サブの先生、自分を含むチームメンバー6人の計8名。
自分だけメールが届かなかった理由を先生に聞くと、やっぱりアドレス登録が間違っていたらしい・・・orz
1時間ほど自己紹介と事前打ち合わせを行い、各メンバーの担当が決まり、私は「販売・営業」担当になった。
診断先は某県にある、2002年の組織事例チックな企業。イメージだけはつきやすくて助かった。

1日目は社長をはじめ、7人からヒアリングを行った。
何を聞くべきかあらかじめ考えていなかったため、有効なヒアリングを行うことができなかった。
今となってはどうしようもできず、今後の反省材料だ。
先生がヒアリング中、頭を揺らして寝ていたのが面白かった。

診断企業は、堅実な財務内容、優秀な人材、管理体制が整っている状態で、
一言でいうと『非常に弱みが少ない企業』である。
そのため、チーム全員が改善するための提案が非常に難しいイメージを持った。

2日目は、指導する先生の事務所のビルの会議室を借りてSWOT分析および全体戦略の骨子作成。
チームでいろいろと検討しているうちに「弱み」がでてきた。そうはいっても、「弱み」の大部分は「強み」を有効活用していないだけなので、優良企業であることには変わりがない。

チームのメンバーは優秀な人間ばかりで、先生からも良いチームであるとお褒めいただいた。
たくあんがくっついたような私のまとまらない発言を、メンバーがわかりやすく言い換えてくれる。回転が速い。ついつい「やっぱり合格者は(自分とは)違うよね」と発言してしまう ^^;
話についていけるのは、レベルの高い勉強会が役に立っているおかげである。勉強会の時のように自由奔放に言ってしまうことは、やや反省。

先生は、メンバーに対して基本的に放任主義。放任主義といっても、いい加減な指導というわけではなく、要所要所をつかんだ的確な発言をされる。「自ら考えることで能力を向上させる」ことを主眼においているようである。一言一言に重みがある。気づきがある。今回診断企業が3社目になる班長は、今までで一番優秀な指導員だと言っていた。よく寝るお茶目なところもある。

3日目の今日(日曜日)は、雪にもかかわらず自発的に集まった。2日目と同じ場所で行った。先生は参加する必要がないにもかかわらず参加してくれて感謝、感謝。
個別事業戦略までブレークダウン。それぞれ書くべきことがだいたい決まったため、解散。土曜日まではメーリングリストのやり取りが中心となる。
解散後は、会社で残業。さすがに疲れた。


あたりまえのことだけど、社内研修のレポートではないため、いいかげんに提案すれば社長からお叱りを受けるし、ヒアリングした社員からも提案内容を純粋に期待されているため、真剣に取り組まなければならない。

スパッとキレる、魂のこもったコンサルティングレポートにしたい。
posted by しかお at 03:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

前略 担当指導員殿

昨日と今日、当方から協会に連絡し、貴殿からお電話をいただきました。
このまま連絡をいただけなければ、受講心得に記載しております集合場所に行くところでした。
初日は(診断企業)現地近くに集合でしたね。
現地は受講心得の集合場所からも自宅からも1時間ほど離れていますので、
間違っていたら大変でした。
本当にありがとうございます。

貴殿は、昨日メールを送ったはずだとおっしゃっていました。
今日も再度確認してみるとおっしゃっていましたね。

しかし、いまだ事前準備の作業指示メールが来てません(涙)

私は、自宅のパソコンと会社のパソコンからそれぞれ確認したので、
二度も貴殿のメールを削除したとは考えられません。
また、協会に提出したメールアドレスは正しいし、昨日も協会に再度報告しております。

ということは、企業情報を流出する危険人物として、
早くも協会のブラックリストに載っているのでしょうか?

たしか、口述試験のときに「D社が個人情報の観点で留意すべき点」を最後に聞かれ、
言いたいことを熱く長く語りました。
やっぱり、それがいけなかったのでしょうか?

それとも、事前には何もするな! ということでしょうか?

ブログのコメント欄に「電柱の陰から見守るように補習をやりたい」と確かに書きましたが、
私のニーズに応えていただけるのでしょうか?
というか、貴殿はこのブログを御存じなのでしょうか?

編成された「班」もいまだ不明ですが、私は何班なのでしょうか?
「窃盗班」それとも「ストーカー班」なのでしょうか? (オヤジギャグ ^^;)

明日、貴殿にもう一度ご連絡差し上げます。
どうか、私の電話番号を見て「着信拒否」にしないでください。
お願いします...
posted by しかお at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

韓国ラーメン

去年の暮れに、取引先の韓国人からお土産でインスタントラーメンをもらった。

その人いわく、「全然辛くないよ。」

でも、今日食べてそれが韓国人基準だったことがわかった。

っていうか、じゅうぶん辛いよ・・・orz

posted by しかお at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

キタ━━━(≧∀≦)━━━ !!!!!

ようやく、実務補習テキストがやってきた。
土日でちょっと勉強してみたいと思う。

で、どこの企業で実習するのだろう???


posted by しかお at 00:14| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

バカをさらし続けて3年

今日、診断協会から2次試験合格証書が来た!
ようやく試験に合格したことを実感。
ただし、1次試験の合格証書とほとんど変わらないのは遺憾だ。


改めてこのブログの過去記事を読んでみた。それに関する感想。

<良かった点>
以前の記事は、主語が抜けていて、明らかに読みにくい文章だった。
今は少しだけ読みやすい文章になったような気がする。
文章表現能力が向上したのだろうか?

<悪かった点>
本来は、試験不合格を踏まえた「臥薪嘗胆&文章表現力強化」が目的だった。
実際は、臥薪嘗胆どころか、ブログを通じて3年もバカを晒しつづけている。
おまけに愚痴ブログにもなっていた時期もある。
まったく自分が情けない。


話が変わり、診断士試験を振りかってみての感想。

◎1年目
受験校にいけば1〜2年で2次合格するものと思っていた年。
1次試験まで8カ月しか時間がなく、追いつくことだけを考えていた。
海外出張等で勉強する時間&モチベーションがなかったと分析していたが、
それ以前に、もともと2次試験に合格する実力がなかったことが後で判明。     

◎2年目
この年にブログを開設。まだモチベーションが高かった年。
2次関連知識はかなり増えたが、文章表現力は未熟のままだった。
国語が苦手なのに、なぜこの試験を受験したのか本気で悩んだ。
1次試験は、退路を断つため受験しなかった。
2次試験は、財務事例が終了した時点で不合格になったと思った。
ただ、実力は2次試験1か月前ぐらいから伸びたと実感している。

◎3年目
2年目が不合格だったことで、大幅にモチベーションが下がった年。
また、仕事が忙しくて一番勉強できなかった年。
1次試験は6月ぐらいから開始。
2次の模試では、出来不出来の波が激しかったが、
合格できる実力はついていたと思っていた。それなりに自信もあった。
2次試験は、減価償却費の漏れさえしなければ合格できていたかも
しれないと思っている。
マーケ事例で有形・無形資産の切り分けが不十分だったのが
一番の敗因ではあるけど。

◎4年目(今年)
いくら勉強しても合格する気がせず、モチベーションが低いまま試験を迎えた年。
勉強する時間があるのに、怠け癖がついてあまり勉強しなかった年。
(3年目よりは勉強したが・・・)
2次試験の勉強を本格的に開始したのは3月から。勉強方法は変更なし。
なぜか受験校の2次答練ではかなり優秀。痩せたから??
1次試験の勉強は7月から。勉強癖をつけるために受験した。
落ちてもよいと思っていたが合格し、勉強のリズムも回復。
2次の模試は、一部低い得点だった事例もあったが、全体的には良かった。
2次試験は、再現答案を作成中に凹んだが、結果は合格。

◎総括
・自分の場合、モチベーションに反比例して成績が向上した。なぜ?
・他の合格者はどのような勉強をしていたのか非常に気になる。
 (はたして自分の勉強は正しかったのか未だに自信が持てない)
・実力があるのに合格できない人もいる、という怖い試験だ。
 (逆を言えば、自分みたいなダメ人間でも合格できる試験?)


まとまらない文章になってしまった・・・orz
posted by しかお at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

人間やめずにすみました

とりあえず診断士試験合格!
なぜか、「旦那、不合格ならいい薬がありまっせ!」というメールが
悪友から冗談でやってくる(涙)


診断士として登録するには、実務補習等が必修なので、
まだ診断士を名のれないが、とりあえずホッとした。


なんちゃって診断士としては、今からがスタートだ!!

posted by しかお at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

再現答案2

とりあえず、つらいながらも再現答案の作成完了。
疲れた〜

晒さないけど、なぜ合格しているのがわからない、不思議な答案だ。


posted by しかお at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

再現答案

某師匠?から、再現答案提出の依頼が来た。

HIROさんからもすすめられていたのだが、
今年は作るのがあまりにつらくて、試験がなかったことにして、
再現答案を作っていない事例がある(´Д⊂

どのような解答かは、口述試験の勉強時に思い出せたが、
「どうでもA評価」な再現答案を作るのは、
腐った傷口をえぐるようで、今でもやっぱりつらい・・・orz

明日がんばろう・・・(テンション低)
posted by しかお at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士受験日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

リバウンド

前回の計測に比べ、体重が2kgも増えている・・・orz
もっとも、前回は今年最軽量を更新&食事前だったけど。


でも最近飲み会が多く、ついつい食べてしまっていた。
今週も忘年会があと2回あるので、たまには太ってもいいかも。
posted by しかお at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。